· 

図のリンク貼付けで効率アップ

 

デジタル化著しい昨今ではありますが、社内回覧する資料などには、

昔ながらの「ハンコを押すスペースがほしい」と要望されることがまだあるようです。

役職や名前などが頻繁にかわる職場などでは、作り直すのが大変ですよね。

 

そんなときは、1つ作っておいて、図のリンク貼り付けを利用しましょう!

まずは、上図のような枠をエクセルで作り、必要な部分を普通にコピーします。

今回はB2セルからE3セルをコピーします。

ショートカットキーの Ctrl  COKです。

 

 

貼り付けたいエクセル文書で「ファイル」タブ→「貼付けの下向き▼」→「リンクされた図」を選択します。

 

 

選択した場所に表がリンクされた図(イメージ)として貼り付けられます。

 

 

このようにしておけば、名前が変わったときも、大元のデータを変更すれば、リンク先のデータも変更されます。

 

毎月同じような書類を回覧するときなどにとても便利です。

 

 

ぜひ使ってみてくださいね♪